旭川市で風呂のリフォームをしました

旭川市にある実家のバスルームをリフォームしました。

なぜリフォームしたのかというと、汚くなってきたからです。実家は分譲マンションで、築30年。バスルーム以外にも、様々な場所が老朽化してきました。

全てをリフォームするのは難しいので、優先順位をつけることに。家族会議をして、バスルームをリフォームすることになったのです。

私の家族は、全員お風呂に入るのが好きです。長風呂をすることもしばしばあり、快適な空間を手に入れたかったこともあるでしょう。そのためリフォームを決意しました。

リフォーム関しては、よくお世話になっている電気店の人に頼みました。普段はパナソニックの代理店をしていますが、こういったサイトを見つけたので、比較サイトを利用してみることに。

参考⇒旭川市のリフォーム業者※キッチン・トイレ・風呂の改装が安いのは?

最初に営業の方と、どのような感じにするかを決めます。床と湯船、シャワー、排水溝などをいじりました。他にもエアコンなどの付けるか迷いましたが、予算を考えて今回は付けませんでした。後から追加することもできるので。

リフォームにかかった期間は4日でした。工事に関しては、協力会社に依頼しているようでしたね。その間はお風呂が使えないため、スーパー銭湯に行っていました。すぐ近くにあるので良かったです。

銭湯が近くにない方もいるでしょうから、お風呂に入る手段は調べておきましょう。仕事を終える途中に銭湯に寄っても良いでしょう。そして、ようやく完成です。

今までとは段違いによくなっていました。新築の家に引っ越してきた感覚です。リフォーム後に初めて風呂に入ったときは、感動しましたね。料金は高かったですが、リフォームをして正解だと思いました。

特に不備もなく、営業の人との面談で決めた通りに完成しました。信頼できる会社に頼んで良かったです。

周りの人に評価を聴いてから、リフォーム会社を選んだ方が良いと思いますね。